2011年12月18日

妖怪人間ベム DVD box

妖怪人間ベム DVD box 発売決定!
12月24日は、ドラマ 妖怪人間ベム の最終回。

妖怪人間ベムは、アニメの実写版ということで
最初はあんまり、期待してなかったんです。

おまけに幼いころに見た、おどろおどろしいアニメを見て
すごく怖くて見れなかったんですよね。

でも、実写版にしたことで
妖怪人間ベムという人間とは何かという
深いストーリーが生きてきましたね。

最終回でベムたちは人間になる道を選ぶのでしょうか。
9話で人間になる方法がわかってからは
ベムたちは妖怪のままでいてほしいかも・・・
そんなことを思っていますが
最終回では、どうなるのかな。


妖怪人間ベム DVD boxブルーレイ


妖怪人間ベム DVD box


【関連する記事】
posted by てくてく at 07:26| Comment(0) | 妖怪人間ベム DVD box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

妖怪人間ベム 9話

妖怪人間ベム 9話では、ベムたちが生れた頃の記憶を
取り戻すシーンがあるんだそうです。

名前のない男(柄本明)は、実はベムたち3人と兄弟だった。
ちょっとビックリの展開です。
”敵”だと思っていたのに”兄弟”だとは・・・

しかも、これまでの事件に関わっている人物が兄弟とは・・・

ついに人間になる方法もわかるというのですが
ベムたちは、どうするのでしょうか?

DVD-BOX発売決定!
待ってました〜♪
【送料無料】妖怪人間ベムDVD-BOX

【送料無料】妖怪人間ベムDVD-BOX
価格:13,364円(税込、送料別)

posted by てくてく at 06:15| Comment(0) | 妖怪人間ベム 9話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

家政婦のミタ 感想 10話

家政婦のミタの感想です。10話では、いろいろ見どころがありました。
思わず、いろんな場面で泣いちゃいました。

でも、一番心に残っているのは
「それは、あなたたちが決めることです」
という、いつもの三田(松嶋菜々子)の言葉。

いつもは、冷たく突き放す言葉として使われてきたけど、
10話では違いました。
母親の死を受け入れられない阿須田家の子どもたちに対し
「他人はどう思おうと、母の死は事故だった。
本当はもっと生きたかったはず」
そういう解釈をしていけば、いいのではないか・・・と。

すごく目からウロコの言葉だったし
同じ言葉なのに、すごく深いなぁ・・・と思いました。

いよいよ次回は最終回。
最終回前に、↓コレをゲットしようと思っています。



posted by てくてく at 14:38| Comment(0) | 家政婦のミタ 感想 10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析 QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。