2012年01月20日

ロボジー ミッキーカーチス

映画 ロボジー見てきました。
主演のミッキーカーチスさんが、”五十嵐信次郎”という名前で
でています。




壊れたロボットの中に、
73歳の老人を入れることになった
窓際社員3人とロボットの騒動を描いたこの映画
素直に笑えました。

ロボットの中にはいることになった鈴木重光(ミッキーカーチス)。
最初は、家族にも疎まれるさえないおじいちゃん。
ステテコ姿でひとりワンカップ飲んでたりして、
寂しいけど頑固ジジイを好演。
でも、本当はさびしかったんだね。

ふとしたきっかけでロボットに入ることになったけど
好き勝手なことばっかりやって、
開発部員をあたふたさせちゃったりして・・・

だけど、ミッキーカーチスさんだからできた映画のような気がします。
見おわったら、ほんわかした気持ちになりました。
posted by てくてく at 05:36| Comment(0) | ロボジー ミッキーカーチス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析 QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。